浜松市の農福連携。

2021/01/04 [ブログ]

浜松市の農福連携。

浜松市のユニバーサル農業研究会のメンバーでもある、NPO法人「えんしゅう生活支援net」の活動が新聞に取り上げられていました。

(静岡新聞 2020年12月27日)

理事長の建木(たちき)さんは、福祉事業所も運営していて中区ではlalacafe(ララカフェ)  https://ensyuussn.wixsite.com/lalacafe

も運営しています、障害のある人たちの作業として農業があっていると以前から畑を借りて農作業をおこなっていましたが、職員の農業知識を高め、野菜作りを円滑に行うため市内で肥料店を経営する方に協力してもらい農業技術を学ぶ取り組みを始めた!というものです。

農業は畑を借りて、種をまいて、育てて・・・簡単にできそうですが、やっぱり難しいし、農業技術を知らないと売るための野菜・カフェで使う野菜ができない、そこまでやらないと利用者さんのモチベーションが上がらない・・・と以前お聞きしていました、その課題解決の取り組み!

単に農作業をやろう!でなく、やるからにはしっかりやる!その取り組みが浜松らしいなぁ~と感じました。また畑も見学してみたいです。

前の記事  ブログ一覧  次の記事

Category

製品から記事を探す

月別記事一覧

フリーワード検索

PAGE TOP