京丸園は、静岡県浜松市であいがも農法のお米や姫みつば、水耕みつば・ねぎ、土耕トマト等を育てる生産農家です。

京丸園株式会社
〒435-0022  静岡県浜松市南区鶴見町380-1
Tel.053-425-4786 Fax.053-425-5033

京丸園
京丸園
   

HOME

スタッフ

商品案内

姫みつば

農園blog

地図

農園見学

視察案内

ユニバーサル農園

ユニバーサル農園の試み

1.基本的な考え方(事業理念)

「働く個人ごとに役割を持て、人との繋がりの中で、

幸せを感じられる仕事づくりを目指します」

 企業活動はすべて、人の幸せのためにあります。
京丸園では、毎日の働きの中で、「自分の存在が誰かの役に立っている」と実感できる場面を作り出すことを目標にしています。
  たとえ障害をもっていても、どんなに小さな力でも、働くひとりひとりに役割があること、努力の目標があることを大切にします。自分たちの持てる力と、責任で、目標を達成できることが、働く個人の幸せにつながります。

 正直に働き、品質の良い農産物を作り、お客様から仕事の評価を頂けること、そして結果として、利益とやりがいを生み出せることが、真の社会参加となります。幸せを目的とした組織や人達との関係の中に、身を置けることは、かけがえの無い安心となるはずです。

 京丸園での働きが、関わる人々すべての人達の「喜びと安心と誇り」となれるような運営努力をしていきます。
 私たちの目指すユニバーサル農園とは、福祉のための農園ではなく、「農業経営における幸せの追求」です。

▲ハウス外観
▲ハウス内の様子

2.運営の特長

(1)仲間− 心耕部のスタッフが中心となって、個人ごとの目標を作り、日々細かく関わりながら、作業を進めます。

(2)仕事− ハウス内で、ちんげん菜の水耕栽培を担当しています。定植から収穫、パック詰めまでを行います。

(3)連携− 働く本人とそのご家族、地域生活支援センター、医療機関、保健所、ハローワークなどとの連携を密にし、働く本人の生活環境を見守れるような支援体制を維持しています。


▲ラベルを丁寧に貼り付けます

3.農園見学の日について

京丸園では、毎月1回、一般の方々に対して、農園を見ていただく「農園見学の日」を設けています。小・中学校の社会見学や、障害を持つ方ご本人や家族会の方々など、「知りたい・見たい」というみなさまに、京丸園の農業をご案内いたします。

  • 担当:京丸園スタッフがご案内いたします。
  • 内容:作業場とハウスの中の見学。
  • 所要時間:約1時間。
  • 昼食は含まれておりません。
  • 詳しくは、京丸園・担当の鈴木緑までお問合せください。

農園見学について、詳しくはこちら

▲ちんげんの定植

 
京丸園株式会社 園主/鈴木厚志
所在地
〒435-0022 静岡県浜松市南区鶴見町380-1
電話
053-425-4786
ファックス
053-425-5033

HOMEスタッフ商品案内姫みつばレシピ農園blog地図農園見学視察案内ユニバーサル農園戻る

Copyright©2002-2003 Kyomaru-en.All Rights Reserved.